2007.05.29更新

足立区・西新井の歯医者・ヒロ歯科クリニック院長です。
今回は矯正治療について説明します。 楽しくおしゃべりしたり、親しい人と食事をしたり、笑ったり・・・。人が人らしく生活する上で口が果たす役目や影響力はとても大きなものです。乱れた歯並びは外見への影響はもちろん、体の健康や自分の内面にも大きく影響します。歯列矯正は体全体の美と健康の重要なカギ。もう一度自分の口元から見直してみてはいかがですか?

歯の矯正治療は何のために行うのでしょう?

<笑顔のために>

  歯並びが悪くて損をしている人はたくさんいます。歯列矯正で顔全体のバランスがよくなれば、笑顔も魅力的なものとなり、自信回復にもつながります。皆さんは人前で自信を持って笑うことができますか?

<健康のために>

  噛み合わせが悪いと、良く咬めないために消化不良をおこして胃や腸に負担がかかったり、顎関節症、肩こり、頭痛の原因になることもあります。

<歯周病・虫歯予防のために>

  歯周病や虫歯の原因は菌の感染です。その菌をお口のなかから取り除くために歯みがきをするのですが、でこぼこした歯並びでは、うまく歯ブラシがあてられず、どうしてもみがき残しが出てしまうからです。また、歯周病や虫歯は口臭の大きな原因になるといわれています。矯正治療で歯並びを治すことによって、歯みがきなどのお手入れをしやすい環境を作りませんか?

どのような人が矯正治療できるの?

・お子さん

  歯並びについて少しでも気になることがあればいつでもご相談ください。生え変わり時期で心配ないケースがほとんどですが、早めに矯正治療をしたほうがいいことも。一般的には、乳歯から永久歯に生え変わる混合歯列期(6歳から12歳)に相談するのがベストです。生え変わりの時期に矯正治療を行うと楽に治療が進むケースが多いです。

・女性の方

  女性は髪形やお化粧について興味のない方はほとんどいらっしゃらないでしょう。同様に口元が美しいことはとても重要だと思われます。ブランド品や旅行・エステにかけるお金を一生ものの財産である「歯」の美しさにかけてみてはいかがでしょう。現在では治療装置の改良もあり、大人になってから矯正治療を行う方が増えています。歯を被せる治療と矯正治療を組み合わせると非常に美しくなる場合もあります。

・男性の方

  歯並びが悪くて虫歯や歯周病になりやすい方はたくさんいらっしゃいます。痛くならないと歯医者さんに行かない方は要注意です。また、虫歯が進行して歯に被せる治療をする場合、歯並びが悪いとその後のお手入れが難しくなります。矯正治療は原則として月1回のペースで行います。痛くならないと歯医者さんに行かない方などは、矯正治療をしてお手入れをしやすいようにしておいたほうが、結果的に通院回数が少なくなる可能性が高いです。

 

  

  

投稿者: ヒロ歯科クリニック

2007.05.25更新

足立区・西新井の歯医者・ヒロ歯科クリニック院長です。

先日、中央本町保健総合センターで行われている「こんにち歯ひろば」のお手伝いにいってきました。これは生後10ヶ月から1歳2ヶ月までのお子さんとそのお母さん(保護者)のための歯科に関する相談を行うというものです。ちょうど乳歯が生え始める時期で、歯のお手入れや離乳食の与え方などが気になる時期になのでとてもいい企画だと思いました。実際受けた相談内容としては・・・・

①生えてきた乳歯の歯並びが気になる、②なかなか歯が生えてこない、③お母さんの口の中の状態が気になる・・・などでした。

それぞれについて、簡単に答えると、①乳歯の歯並び(歯が前後していたり、歯と歯の間が広がっていたり)については今はあまり心配しなくても大丈夫です。乳歯が生えそろった時期にまだ気になる状態でしたらその時に歯科医院に相談してください。②歯の生える時期については個人差が大きいです。中には歯が生えて産まれてくる子もいれば、1歳になってもまだ生えていない子もいます。③参加者全員のお口の中を診させていただきましたが、小さな虫歯や歯周病になっているかたが何名かいらっしゃいました。虫歯や歯周病の原因は菌の感染によるものです。お子さんの早期の虫歯にもつながりますので、なるべく時間を作って歯科医院を受診すべきでしょう。お子さんの世話で大変な時期ですが、区の制度などもありますのでお子さんのため・お母さんのためにも早期の受診をお勧めしました。


 


足立区民の方は担当地区の保健総合センターにて電話予約により申し込むことができます。詳しくは足立区の広報紙をご覧になるか保健総合センターにお問い合わせください。


 


中央本町保健総合センター 03-3880-5351


 


東和保健総合センター 03-3606-4171


 


江北保健総合センター 03-3896-4004


 


千住保健総合センター 03-3888-4277


 


竹の塚保健総合センター 03-3855-5082


 




 


投稿者: ヒロ歯科クリニック

2007.05.23更新

足立区・西新井の歯医者・ヒロ歯科クリニック院長です。

5月19・20日に神戸で行われた第116回日本補綴歯科学会に参加してきました。私が東京医科歯科大学勤務時代から研究してきた「客観的咀嚼機能評価法(咬むことを測定する方法)」に関するテーマについて後輩の先生による発表が行われました。私が関わっていた研究の成果が学会などで発表されることはとてもうれしいことです。

また、最近話題になっているオールセラミックスについての研究発表も多く、非常に勉強になりました。今までは強度や精度の点から適応できなかった症例にも適応が広がり、色々な方にも最新の治療をできるようになってきています。もちろんヒロ歯科の治療にも取り入れていきます。

投稿者: ヒロ歯科クリニック

ヒロ歯科クリニック 電話番号:03-3880-6000
インターネットからのご予約が可能です ブログ選択ページ 歯科医療従事者選択ページ ヒロ歯科クリニック ドクターズファイル