2009.12.29更新

足立区・西新井の歯医者・ヒロ歯科クリニック院長の佐藤浩史です。

ヒロ歯科クリニックについてより分かってもらえるようにサイトの内容を充実しようと思っています。それぞれの内容についてまずはブログでアップしていきます。

お口の健康を維持し、あなたの豊かな生活をサポートすることが私たちヒロ歯科クリニックスタッフの役割です。

<診療体制について>
当院では院長を始めとして複数のドクターで診療に臨んでいます。そして歯石除去などの歯のお掃除はしっかり時間をかけて歯科衛生士が行います。治療に際して はあえて担当医制をとっておりません。院長が全ての患者様の治療計画に携わり、それに応じて治療を行なっているからです。歯科治療においては治療計画が重 要です。そういう意味ではヒロ歯科クリニックの患者様全員を院長が担当していると言えます。

 

投稿者: ヒロ歯科クリニック

2009.12.11更新



足立区・西新井の歯医者・ヒロ歯科クリニック院長です。


酸蝕歯という言葉が最近クローズアップされています。以前にもブログで書きましたが、最近気になる方も多いので再掲載します。酸蝕歯に関するトピックも今後とも掲載しようと思っています。


酸蝕歯(さんしょくし・erosionエロージョン)とは、歯の表面にあるエナメル質が酸が原因で溶けてしまう歯を指します。エナメル質が溶けると内面にある象牙質がむき出しとなり歯がもろくなりやす くなったり、しみたりします。原因の酸は、①酸性食品の摂取・②胃酸の逆流によるもの・③酸使用現場で働いている人、などが考えられます。



①酸性食品の摂取



炭酸飲料・スポーツ飲料や果汁が含まれる飲料などありふれた食品による過剰摂取によるものがあります。また、酢を健康飲料として摂取すること(例:黒酢の定期的摂取)で酸性食品を多く摂取し、歯の石灰化のスピードを上回ったとき歯が溶けてしまいます。



②胃酸の逆流によるもの



過食やアルコール過剰摂取による嘔吐や無理なダイエット、酸逆流症など胃酸が逆流し口腔内にとどまることにより歯が溶けてしまうものです。



③酸使用現場で働く人



水泳選手(塩素が原因)や酸性食品を取り扱う人などが挙げられます。



<症状>



エナメル質が溶解することにより前歯では歯冠が短くなり審美障害が生じます。臼歯部では歯冠長減少により噛み合わせが低くなり咬合の不調和が見られます。また、象牙質露出によりしみやすくなるなどの症状がでます。



<治療法>



酸蝕され歯が大きく溶解すると歯冠修復する必要がでてきます。歯冠修復の種類には、保険適用のメタルインレーやメタルクラウンのほかに、メタルボン ドクラウンやオールセラミッククラウンなどがあります。酸蝕は徐々に進むので噛み合わせが低くなることなどに気づきにくい傾向があります。



<予防法>



原因となっている酸の量を減らすことが重要になります。過度の酸性食品を控えることや、胃酸逆流をしないように治療をすることなどです。



 



酸蝕歯がある場合、生活習慣や他の疾患などに原因があるので包括的な歯科治療が必要になります。


投稿者: ヒロ歯科クリニック

2009.12.03更新



足立区・西新井の歯医者・ヒロ歯科クリニック院長の佐藤浩史です。



入れ歯を使っていると色々なトラブルが発生する場合があります。



入れ歯のトラブル例「今まではそれほど気にならなかったのに、最近部分入れ歯のバネが歯ぐきにあたって痛い」



考えられるのはバネのレストという部分が壊れるとそのようなことが起こります。レストとは入れ歯が沈み込まないよう(食い込まないよう)歯にかけるストッパーみたいなものです。表と裏にバネがかかるその間にちょっと飛び出したものがそれです。



 解決方法としては、バネの修理が考えられます。診査の結果、入れ歯自体を作り直さなければならない場合もあります。そのような症状があるときは、早めの受診をお勧めします。


投稿者: ヒロ歯科クリニック

2009.12.03更新



足立区・西新井の歯医者・ヒロ歯科クリニック院長の佐藤浩史です。



この前の日曜に毎年恒例の5歯科大学バスケットボールOB戦があり、参加してきました。これは毎年11月に行われる5つの東京にある歯科大学のバスケットボール部のOBがあつまり、ゲームをします。



私は学生時代は中学校からバスケットボール部で大学ではキャプテンをしていました。でもいまではもちろんバスケットなど定期的にやっていません。現役時代は3ポイントシュートが得意だったのですが、いまは届くかどうかといったところです、恥ずかしい。



それでも、ゲームで3ポイントシュートも2本入れ、他にも何点か入れることができました。



問題は翌日です。体中痛く、自分の体ではないみたいでした。去年よりも痛みが激しいような・・・来年に向けてすこしトレーニングをしようと思いました(去年も思ったけど。。。)。



 



 


投稿者: ヒロ歯科クリニック

ヒロ歯科クリニック 電話番号:03-3880-6000
インターネットからのご予約が可能です ブログ選択ページ 歯科医療従事者選択ページ ヒロ歯科クリニック ドクターズファイル