小児歯科

私たちはお子さんの「口腔育成」に取り組んでいます

ヒロ歯科クリニックでは「口腔育成」という考え方を基に小児歯科治療を行っています。
むし歯を予防し、きれいな歯並びを育成することはもちろんですが、お子さんの発達段階に応じた「食べる」「話す」「呼吸する」といったお口の機能を支え、家族ぐるみの健康な生活をサポートします。

感染しやすい時期のケアが重要

子供は生まれてきた時には口の中菌を持っていません。後に様々な原因によって口の中に菌が移り繁殖していくのですが、特に1歳7ヶ月~2歳7ヶ月の期間は、最も菌に繁殖しやすいです。

そのため、1歳半を過ぎたら定期的なケアをして頂くことをお勧めしております。

検査やフッ素の塗布も大事ですが、最も気をつけなければならないのは普段の食生活です。
この時期に、甘いものを多く摂取すると菌が繁殖しやすい口内環境になります。

また、食事をすると歯が少し解けて(脱灰)、その後唾液で少しずつ戻るのですが(再石灰化)、頻繁に間食をする子供は再石灰化ができず、歯の表面がどんどん溶けていってしまいます。

このような日常生活で気をつけて頂きたい点についても、定期検診の際にお伝えしております。

子供のために来てほしい。妊婦さんの歯科治療

お子さん本人にも定期的な口腔ケアをして頂きたいのですが、一番来てほしいのは妊婦さんです。
子供の口に菌が感染する一番の感染源はお母さんです。
妊娠中はホルモンのバランスが崩れて、妊娠性の歯肉炎や歯周病になりやすいです。

出産後は子供に付きっきりになるため、なかなか治療に専念できなくなってしまいますので妊娠中の治療をお勧めしております。

安定期であれば、ほとんどの治療を問題なく行うことができます。

症例や診療内容など小児歯科についてブログを随時アップしています!
ヒロ歯科クリニックの小児歯科をもっと詳しく知りたい。という方は是非ご覧ください。
小児歯科ブログはこちら>>

脳や顔の発育にも影響する「歯並び」

歯並びは、見た目のキレイさだけでなく、機能にも大きな影響を与えています。噛み合わせが悪く、成長期にしっかりと噛むことができないと、脳や顔の発育に支障が出ることもあります。

また、歯並びが悪いと、歯みがきなどのケアが行き届きにくいため、むし歯や歯周病の発生率も高くなります。

ヒロ歯科クリニックでは、お子様の歯の将来を見据え、現在の症状や状況に合わせた様々な矯正治療を行っております。
お子様の歯並びが気になる方、お子様の歯の将来をお考えの方はお気軽にご相談ください。

ヒロ歯科クリニックの
小児矯正の
詳細はこちら

ヒロ歯科クリニック 電話番号:03-3880-6000
インターネットからのご予約が可能です ブログ選択ページ 歯科医療従事者選択ページ ヒロ歯科クリニック ドクターズファイル