根管治療

マイクロスコープの導入で、より質の高い治療を実現

「一度治療した歯がまた痛くなってきた」
「夜も眠れないくらい歯が痛い」
という方は歯の根っこに異常があるかもしれませんので、根管治療(歯の根の治療)が必要になります。

根管治療をする際は、歯の根っこの状態をよく確認し、菌が残らないように処置をしなければなりません。
当院では、マイクロスコープと呼ばれる医療機器を導入しており、症状を正確に把握するよう努めていますので、質の高い根管治療を提供する事が可能です。

「根管治療(歯の根の治療)って?

「歯の神経の治療」のほうが一般的に知られています。分かり易いかもしれません。
むし歯治療では、症状が軽い初期段階では、表面を削って詰め物をすることがほとんどです。

しかし、長期間放置して悪化してしまったむし歯は、歯の根っこにまで菌が繁殖しています。
これを除去する治療を「根管治療」と言います。

また、過去に歯の治療で被せ物をした際、その下に空洞ができ、菌が繁殖してしまっている患者さんもいます。この場合も同様に、根管治療が必要になります。

根管治療はしっかりと完治させましょう

歯の外側から根っこの状態を見ることはできません。そのため、根管治療が必要な状態まで菌が繁殖していても、発見が遅れることがあります。

また治療が完璧におこなわれないと、歯にフタをした後、再び中で菌が繁殖してしまいます。 根管治療を受ける際は、日数も時間も必要になりますが、必ず最後までしっかりと治療を受け、再治療、再発が無いように完治をさせましょう。

症例や診療内容など根管治療についてブログを随時アップしています!
ヒロ歯科クリニックの根管治療をもっと詳しく知りたい。という方は是非ご覧ください。
根管治療ブログはこちら>>

 

ヒロ歯科クリニック 電話番号:03-3880-6000
インターネットからのご予約が可能です ブログ選択ページ 歯科医療従事者選択ページ ヒロ歯科クリニック ドクターズファイル